少年ジャンプの次世代を担う作品がアニメ化!!

その名もブラッククローバー

週間少年ジャンプで今大人気連載中の作品ブラッククローバーのアニメ化です!

初めにあれこれ言っても専門用語だったり主要人物で分からない事もあると思うので、ブラッククローバーとはどのような話かある程度簡単に説明したいと思います。
この世界では15歳になった1人1人に魔法書という特殊な魔法が使える本が国から授与されます。そこに主人公「アスタ」、ライバルであり親友の「ユノ」が登場します。この2人は同い年でどちらが先に魔法帝(この世界で言う一番強い人の事)になれるかと言う夢のためお互い競い合って過ごして行きます。そして2人とも成長していき15歳を迎えて魔法書の授与式に行きます。しかし主人公であるアスタは生まれつき魔力が無いがため魔法書が与えられず、二人の差は開く一方アスタはどうやって魔法帝を目指していくのか・・・ユノとの夢はどうするか・・・と言う笑いあり涙ありのファンタジー魔法バトルアニメです。

自分はブラッククローバーが週間少年ジャンプで連載開始された頃から読んでる作品のアニメ化なので凄く嬉しいです。
漫画も良いのですがアニメ化されたらキャラクターがどのように動くか、漫画で見ていた所はどういう作画になるのかなって思って見るとより一層楽しく見れます。それに今は作画も酷い作品もありますがブラッククローバーは作画も良く安心して見られます。
そして作画も大事ですが何よりも大切なのが声、声優だと思います。いくら作画が良くて面白い作品でもキャラクターの声が殆ど合ってなかったり変だったら、きっと見ないか好きな作品なので我慢して見るかの二極化だと自分は思います。
けど安心して下さい。ブラッククローバーは声優のキャスティングもばっちりです。
本当にキャラクターに声が吹き込まれるとキャラクターに命が吹き込まれていくのは漫画では味わえないのでアニメは見ていてとてもワクワクします!
もっとも重要な事を忘れていました。それはアニメならではの演出です。漫画は決められたページとコマで表現しないといけないので端折れる所は省かれてしまいます。けどブラッククローバーも例外でなくそう言った細かい所もしっかり演出してくれるのが見ていてとても嬉しいです。見ていて新たな発見もあるので漫画とアニメを同時に見ていると更に楽しみが倍になります。

先程から絶賛しかしてないですが、本当に最高なアニメだと思います。
ストーリーも王道な感じで見ていて飽きません。アスタが段々強くなって行く姿だったりこの展開からどう切り抜けていくかハラハラドキドキしながら見ています。

このアニメの主要人物とは

先程も少し書きましたが、今回は「アスタ」と「ユノ」そして「アスタ」と「ヤミ」の人となりを少し詳しく話していきたいと思います。
お互いの夢はどっちが先に魔法帝になれるかと言うものです。しかしアスタは魔法が使えませんが「魔法が無くても体力でカバーと言う」底知れぬ明るい人物です。対してユノは魔法は使えてなんでも出来るクールな天才です。比べられる事はありますが同い年で子供の頃から同じ孤児院で一緒に育っている親友でお互い切磋琢磨しあっています。

15歳になったアスタとユノは魔法書の授与式に行きます。最初にユノが魔法書を授与されるのですがとんでもない魔力の本を授与されます。続いてアスタの番になり本の授与がされようとする時、魔力が無いと言う理由で魔法書は授与されませんでした。
どちらが先に魔法帝になるかと言う夢を叶えられない絶望からアスタは塞ぎ込んでしまいます。そんな時ユノが持っている魔法書を盗もうとする盗賊にユノは捕まってしまいます。そのピンチを知ったアスタはユノを助けに行きますがアスタは魔法が使えなくて盗賊に負けてしまいます。
そして諦めかけたアスタにユノは「そいつは負け犬なんかじゃない。そいつは、アスタは俺のライバルだ!」と言い放ちます。自分なんてと思っていたアスタでしたがライバルであり親友のユノのこの言葉をきっかけにアスタは覚醒します。
これによりアスタは自分の魔道書をゲットして、ユノの魔道書も戻ってきます。そしてアスタとユノは「どっちが魔法帝になるか勝負だ」と子供の頃から夢見ていた魔法帝になるという気持ちを改めて確かめ合います。

このように実はお互いが持ちつ持たれつの存在という事が分かります。アスタが頑張っているからユノもアスタに負けないように頑張ろうと思っています。そしてアスタもそうです。自分の才能じゃ追いつけないかもしれないけどユノがライバルとして認めてくれてるなら頑張らなくてはと思う最高の関係が分かります。

次に「ヤミ」との出会いから紹介をしますが、ここで一つ重要な事があります。魔法帝になるには魔法騎士団に入団しある程度の活躍を見せないと魔法帝になる事が出来ないそうです。
これを踏まえた上でヤミとの初めての出会いは入団試験での事になります。魔力を持たないアスタはどの団からも必要とされずこのままでは魔法帝になる事が出来ない・・・と思った時に登場したのが「黒の暴牛」の団長ヤミです。
ヤミはアスタに「魔力を持たない分際で魔法帝になるのか」と威圧します。けどアスタは「誰になんと言われても、オレは魔法帝になってみます」と威圧を跳ね除けます。そんな態度を取ったアスタをヤミは気に入り黒の暴牛に入団させる事になります。
けどこれだけなら普通の事かなと思いますがヤミは続けてこんな事を言います。「いつか魔法帝になってみろ」今まで認められることは殆どなかったアスタの心にしっかりと突き刺さる素敵な言葉を投げかけるのは本当に素敵な人だと思ったのと、アスタもこの人の団に入団できて本当に良かったと思えます。

このように人と人との関係が自分を強くして行くというのを感じて自分のものに出来るとは素敵な事だと思います。

どうやって見れば良いのか

さて、ブラッククローバーの魅力をほんの少しですがお伝え出来て良かったです。ですが肝心のアニメなんですが地方に住んでて見れないと言う事は良くあります。それに現在放送はしてるけど今から見ても最新話からしか見れなくて過去のお話が見れない人もいると思います。
かく言う私も地方に住んでて見れない作品はDVD購入したりDVDレンタルしないと見れない状態です。

やっぱり好きなアニメは早くしっかりみたいです!
そんな時にどうしたら良いかネットサーフィンして色々検索してみたら「hulu」と言う動画サイトに出会います。
そこでなんとブラッククローバーが見れるのを知りました。それもなんと全話見放題というお得感です。
パソコンで寝そべりながらだったり何かの作業しながら見るのも良いと思います。スマホでベットで横になりながら見たり誰かを待ってる外出中の時に見るのも良いし、迫力が欲しいから家の大型テレビで画質と音質のいい状態で見るのも良いと思います。人によって三者三様の使い方が出来て色んな見かたも出来るのはオススメです。

けど難しくてどう操作したら良いか分からない、どう契約したらと良いか分からないと言う人も多いと思います。huluではほぼ毎日サポートセンターによるサポートがあるので困ったことや分からないことがあれば電話やメールをすると時間内だったら対応してもらえるのも安心のサービスだと思います。

そして今なら登録さえすれば2週間は無料でブラッククローバーを含む全作品が見放題ですし、そこから気に入った方は月額会員になれます。ブラッククローバーファンなら、huluはおすすめです!